専門的な治療

治療の専門センターが利用出来ます

笑顔

脳動静脈奇形は、脳外科医による専門的な治療が必要になる病気です。手技を持つ医師も限られていることから、利用者の便宜に配慮した専門のセンターが現在では登場しているのです。こういったセンターでは脳動静脈奇形の治療が出来る医療機関の紹介や治療の成果について、具体的に情報提供を行なっています。このようなセンターのサービスを利用すれば、治療に役立つ様々な情報を入手することが可能なのです。 脳動静脈奇形は実際色々なケースがあるため、こういったセンターの情報は有益なものとなります。具体的な症例も公開されており、アプローチ法が考える上でも役立つ訳です。脳動静脈奇形の場合には、全国から医療機関を探してみるのも一つの方法となります。

治療を組み合わせる場合もあります

脳動静脈奇形の治療では、幾つかの治療を組み合わせて行なうことも多いです。比較的小さな脳動静脈奇形の場合には、手術が行なわれます。この場合にも、予めカテーテル治療などを実施してから手術に進むスタイルがとられることもあるのです。また、ガンマナイフを用いた放射線治療と手術を組み合わせるケースも増えています。 脳疾患の治療に活躍しているガンマナイフは脳動静脈奇形の治療の場合、手術の補助的な役割で使用されるのが一般的です。手術で取り切れなかった部分をガンマナイフで消失させる方法がとられることもあり、臨機応変に治療は進められます。脳動静脈奇形の治療では、予後の後遺症なども考慮しながら慎重に治療が行なわれていくのです。